栄養に関する情報㊼夏バテにはおくらを

管理栄養士の資格を持つ弊社社員が栄養に関する情報をお届けします!

ネバネバが特徴的なオクラは、7月に旬を迎える緑黄色野菜です。

断面がとても可愛く彩りとして使われることもあるオクラですが、栄養素が豊富に含まれ、 夏バテ予防にもおススメの食材です。


今回は、オクラの栄養素や美味しいオクラの見分け方、おすすめレシピなどを紹介します。
ぜひ参考にしてください。

オクラの栄養素

オクラに含まれる栄養素は、β-カロテン、葉酸、カリウム、カルシウム、食物繊維です。以下にそれぞれの栄養素を詳しく解説しています。

  • β-カロテン

β-カロテンは、他のビタミンや栄養素の働きを促進する効果や皮膚を正常に保ったり免疫力の維持に役立ちます。

  • 葉酸

葉酸は赤血球の生産に関わっており、不足すると貧血の要因になることがあります。

  • カリウム

カリウムは体内の塩分を排出する働きがあるため、高血圧予防に役に立ちます。

  • カルシウム

カルシウムは、骨や歯の形成に必要な栄養素です。

  • 食物繊維

オクラの独特な粘りは食物繊維です。整腸作用やコレステロールの吸収を抑える働きがあります。

美味しいオクラの見分け方

葉酸や食物繊維、カルシウムなどの栄養素が含まれるオクラですが、美味しいオクラの見分け方を知っていますか? 

以下に、美味しいオクラの見分け方をまとめましたので、スーパーなどで購入する際に役立てましょう。

美味しいオクラの見分け方

  • 濃い緑色で切り口が新しいもの
  • 全体的にきれいに産毛に覆われているもの
  • さやの角がはっきりとしていてやわらかいもの ※角が茶色いものは育ちすぎか鮮度が良くないものなので避けた方が良いです。

オクラの簡単おすすめレシピ3選

オクラのおすすめレシピ3つを紹介します。どれも簡単に作れるレシピなので、ぜひ挑戦してくださいね!

 

オクラかけご飯

 

とてもシンプルなレシピですが、最も簡単で美味しい食べ方です。 夏バテ気味の方にもおススメしたいレシピです!

<材料>(2人分)

・オクラ 1袋

・醤油 大さじ1と1/2

・かつお節 適量

・ご飯 2杯

 

作り方

①オクラを1分ほど茹で、細かいみじん切りにする。

②①を器に入れ、醤油を入れて和える。かつお節をふりかける。

③ご飯の上にのせて出来上がり。

 

 

オクラの豚バラ巻き

 

オクラと豚バラが相性抜群のおかずメニューです。 子供から大人までみんな大好きな甘辛味なので喜ばれること間違いなしです!

<材料>(4人分)

・オクラ 8本

・豚バラ肉 8枚

・片栗粉 大さじ1

・塩 少々 ・こしょう 少々

◎酒 大さじ1 ◎みりん 大さじ1 

◎醤油 大さじ1 ◎はちみつ 大さじ1

 

作り方

①オクラのガクを取る。豚バラ肉に塩こしょうで味付けする。

②オクラに豚バラを巻きつけ、片栗粉をまぶす。

③中火で熱したフライパンに油をひき、②を入れて全体に焼き色がつくまで焼く。

④豚バラ肉に火が通ったら◎を入れ、全体に味が馴染むまで煮詰めたら出来上がり。

 

オクラのごま和え

 

忙しい朝に、献立でもう1品悩んだ時にぜひ試していただきたいレシピです。 オクラとごまの香りがたまりません!

<材料>(2人分)

・オクラ 1袋

◎めんつゆ 大さじ1(3倍濃縮)

◎水 大さじ1/2

◎砂糖 小さじ1/2

◎すりごま 大さじ1強

 

作り方

①沸騰したお湯に塩を少々入れてオクラを茹でる。(少し硬めがおススメ)

②オクラを切り、◎で和えたら出来上がり。

 

まとめ

独特なぬめりが特徴で栄養素が豊富に含まれるオクラ。 中にはこのぬめりが苦手という方もいらっしゃるかもしれませんが、 どのレシピも簡単でとても美味しいのでぜひ作ってみてください!

 

お問合わせ