★栄養に関する情報★ ㉕ヨーグルトの魅力とは?

管理栄養士の資格を持つ弊社社員が栄養に関する情報をお届けします!

 

□■━━━━━━━━━━━━■□
  ㉕ヨーグルトの魅力とは?  
□■━━━━━━━━━━━━■□

皆さんヨーグルトは普段から購入して摂っていますか?
ヨーグルトには魅力的な栄養が豊富に含まれています。
牛乳が得意ではない方もヨーグルトであれば取り入れやすいという方もいらっしゃると思います。

今回は、ヨーグルトについてご紹介します。

ヨーグルトの栄養素

ヨーグルトは、牛乳や脱脂粉乳などを原料に乳酸菌で発酵させたものです。
牛乳などの栄養に加え、乳酸菌の働きによる効果も期待できます。
身体に必要な栄養素がバランスよく含まれており、塩分が含まれていないため、
毎日習慣的に継続しやすい食材です。

 

たんぱく質

一部は乳酸発酵によりアミノ酸やペプチドまで分解されているため、
消化吸収されやすくなっています。
乳糖も2~3割はすでに分解されているため、
牛乳を飲むとお腹がゴロゴロしてしまう方も安心です。

 

脂肪
均質化されて細かくなり、発酵乳になるとさらに消化されやすくなります。
また、脂肪性ビタミンのビタミンAを含んでいます。

 

カルシウム
発酵乳になると乳酸カルシウムになり、さらに腸から吸収されやすくなります。

 

ビタミン
ビタミンA,B,B2が含まれています。

 

ヨーグルトの効果・効能

便通改善効果
腸内の善玉菌が増えることで蠕動運動が活発になり、便秘の改善に繋がります。

 

・肌荒れ改善効果
ニキビや吹き出物の肌荒れの改善に繋がることが期待されています。
また、皮膚に適度な潤いを保つ効果もあるそうです。

 

・血糖値の上昇抑制効果
食前・食中に摂ることで特に効果を感じやすいそうです。

 

・免疫向上効果
免疫システムNK活性を高め、がんや感染症などの予防につながることが分かっています。
また、ノロウイルスやインフルエンザウイルスによる感染症の予防効果が期待できると言われています。

 

プリン体の吸収抑制効果
プリン体を体内に吸収されづらい形に分解し、吸収を抑制する効果を持つものが存在します。

 

・血中コレステロールの上昇抑制効果
血中の悪玉コレステロール値を下げる、善玉コレステロールとのバランスをとるなどの働きがあります。

 

・ピロリ菌を減らす効果
ピロリ菌を減らす効果や乳酸菌の中に胃の粘膜を胃酸から守る効果があるそうです。

 

・リラックス、ストレス緩和効果
唾液中のストレスホルモンの増加が抑制されることが証明されているそうです。

 

・内臓脂肪の蓄積抑制効果
ビフィズス菌には肥満の一因となる細菌を増やさない効果もあるとされています。

 

・高血圧の予防効果
ヨーグルトに含まれるLTPに血圧を下げる効果と血管年齢を若返らせる効果があるそうです。
また、GABAという成分に高血圧を予防する効果があります。

 

☆おすすめレシピ

●チーズケーキ

ヨーグルトの水切りが不要でボール1つで作ることができます。
今回はホットケーキミックスを使うので失敗なしの間違いないレシピです!

<材料>(18cm丸型)
・プレーンヨーグルト 400g
・ホットケーキミックス 100g
・砂糖 50~80g
・卵 2個
・サラダ油 大さじ3

①オーブンを180℃で予熱する。
 型に油を塗って粉をふるうか(分量外)クッキングシートを敷く。
②材料を全てボール入れ、しっかりと混ぜて型に流し込む。
 予熱したオーブンで55~70分焼く。


かぼちゃコロッケ
ヨーグルトとかぼちゃのまろやかな味わいがたまらない一品です。
お子さんにも人気のメニューです!

<材料>(2人分)
・玉ねぎ 1/4個
・かぼちゃ 1/4個
・塩こしょう 少々
・プレーンヨーグルト 40g
・ホエー 40g
・卵 1個
・薄力粉 適量
・パン粉 適量
・サラダ油 適量

※ヨーグルトは事前に水切りしておく。(半日~一晩)
①玉ねぎはみじん切りする。
 かぼちゃは種を取って皮を剝き、600Wの電子レンジで4分加熱する。
 やわらかくなったらフォークでつぶし、①と塩こしょうを加えて混ぜる。
②①を6等分にし、水切りヨーグルトを包むように丸める。
③卵とホエーを混ぜ、②に薄力粉、卵液、パン粉の順番でつける。
④170℃に熱したサラダ油できつね色になるまで揚げる。


ブロッコリーとオレンジのサラダ
とてもサッパリと食べられるので、これから暑くなる時期におススメです!
彩りもとても綺麗で見た目から爽やかさを感じることができます。

<材料>(2人分)
・ブロッコリー 1/2房
・塩 少々
・オレンジ 1/2個
◎砂糖 小さじ1/3
◎塩こしょう 少々
◎レモン汁 大さじ1
◎マヨネーズ 大さじ1.5

①ブロッコリーは小房に分け、塩を入れた熱湯に入れてお好みの硬さに茹でる。
 冷水にとって冷まし、ザルび上げて水気を切る。
 オレンジは薄皮を剥いて1房ずつ取り出し、食べやすい大きさに切る。
②ボールに◎のドレッシングの材料を混ぜ合わせる。
 ブロッコリーとアレンジを加えて混ぜてお皿に盛る。

 

安価で取り入れやすいヨーグルト。
健康のためにもぜひ積極的に摂りましょう!