★栄養に関する情報★ ㉖コーヒーの栄養素

管理栄養士の資格を持つ弊社社員が栄養に関する情報をお届けします!


□■━━━━━━━━━━━━■□
    ㉖コーヒーの栄養素  
□■━━━━━━━━━━━━■□

 

毎日欠かさず飲んでいる方いらっしゃいますか?
今回は、コーヒーの栄養素についてお話したいと思います。

 

☆コーヒーに含まれる主な栄養素

・カフェイン

コーヒーと言えばカフェインを思い浮かべる人は多いと思います。
カフェインには苦みがあり、コーヒーに含まれている代表的な成分です。
眠気覚ましなどの興奮作用や尿の排出を促す利尿作用、自律神経の働きを高める、
集中力を高め作業能力を向上させる、運動能力を向上させるなどの効果があります。
コーヒー以外にお茶やココア、コーラなどの飲料にも含まれています。

 

・ポリフェノール(クロロゲン酸)

コーヒーを焙煎したときの褐色や苦味、香りのもとになっている成分です。
抽出時間が長すぎた時にあらわれる雑味の原因はこのクロロゲン酸だと言われています。

 

☆コーヒーに期待できる効果

覚醒作用

脳を活性化させるため集中力アップの効果が期待できます。

 

・活性酸素の抑制

LDL(悪玉コレステロール)が酸化するのを防ぎます。
それによって、動脈硬化や心血管病を予防する効果が期待できると言われています。

 

・ダイエット

コーヒーに含まれるカフェインには、脂肪を分解・燃焼する働きがあります。
5つの効果的なポイントがあります!

 ・食後30分以内に飲む。
 ・基本はブラックコーヒーを。苦手な方は無脂肪牛乳をプラスするのがおススメ。
 ・80℃前後がベストな温度。
 ・インスタントコーヒーよりもドリップコーヒーを飲みましょう。

 ※飲みすぎには注意です!!
  体に悪影響を与えることもあるので、1日4~6杯までにしましょう。

 

・リラックス効果

コーヒーの匂いをかぐと脳からα波が出ることが分かっています。
α波は、心身がリラックスした時に出る物質で、浅煎りより深煎りのコーヒーの方が効果が高いそうです。

 

☆コーヒーの危険

・カフェイン中毒

カフェインは耐性が付きやすい成分のため、摂取を繰り返すとより多くのカフェインを必要とするそうです。
下記のようなことが考えられます。

 

※貧血、骨粗鬆症になる危険性
カフェインにはミネラルの吸収を阻害する働きもあります。
そのため、生きる上で欠かせない鉄分や亜鉛、カルシウムなどの吸収も阻害されてしまいます。
また、カフェインの利尿作用によって排出時にカルシウムも排出させるので注意が必要です。

 

※睡眠の質の低下
カフェインの覚醒作用には、人体を興奮状態にするため、睡眠に悪影響を及ぼします。
カフェインの摂りすぎは、寝つきを悪くしたり睡眠の質の低下につながります。
コーヒーは適量にし、睡眠の3時間前からは飲まないように心がけましょう。

 

※自律神経の乱れ
コーヒーを飲みすぎると心拍数を上げ、血圧を上昇させる効果が続くため、体は常に興奮状態となります。
自律神経のバランスが乱れ、様々な身体的、精神的な悪影響を及ぼします。

 

☆コーヒーレシピ

●海老のコーヒー炒め
味付けにインスタントコーヒーを入れることによってコクと旨味が広がります。
ソースもコーヒーに染まって少し茶色になります。

<材料>(4人分)
・ブロッコリー 1/2個
・溶き卵 2個
・塩 少々
・海老 20尾
・塩 少々
・酒 少々
・片栗粉 適量
◎インスタントコーヒー 小さじ2
◎鶏がらスープの素 小さじ1
◎おろしにんにく 1かけ
◎マヨネーズ 大さじ3
◎牛乳 大さじ1
◎しょうゆ 小さじ1
◎砂糖 少々
◎塩 少々
・ごま油 大さじ1

①ブロッコリーは小房に分け、塩(分量外)を入れた沸騰したお湯で茹でる。
②小鍋に溶き卵と塩を入れていり卵を作り、取り出しておく。
③海老は尾を一節残して殻を取り、背に包丁を入れて背わたを除き、塩と酒で下味を付ける。
 汁気をふき、片栗粉を薄くまぶす。
④◎をよく混ぜ合わせておく。
⑤フライパンにごま油を熱して③を炒める。
 色が変わったら①のブロッコリーと④を加えて炒め合わせる。
⑥器に盛り②を散らす。

 

●コーヒー水ようかん
この夏の時期にピッタリのメニューです。
コーヒーが和菓子に!とびっくりするかもしれませんが意外な美味しさがあります。

<材料>(4人分)
・アイス用のコーヒー粉 30~35g
・水 260cc
・塩こしょう 少々
・こしあん 200g
・粉末寒天 2g
・砂糖 30g

①濃い目にコーヒーを入れ、粉末寒天・砂糖を加え、沸騰直前まで火にかける。
②①に少しずつこしあんを加え、弱火でゆっくり混ぜる。
③②を火から外し、人肌程度(40度)になるまで粗熱をとる。
 器に流し込み、冷やし固めたらできあがり。

 

●コーヒーのパウンドケーキ
外はさっくりで中はふんわり、甘さ控えめでとても食べやすいパウンドケーキです。
バターも使わないのであっさりと食べることができます。
分離しないようにサラダ油を入れたらしっかりと混ぜるのがポイント!

<材料>(18cmパウンド型)

・インスタントコーヒー 小さじ2
・お湯 小さじ2
・卵 2個
・砂糖 60g
・サラダ油 大さじ4
・薄力粉 100g

①インスタントコーヒーをお湯に溶かしておく。
②ボールに卵と砂糖を入れてハンドミキサーで泡立てる。
 サラダ油とお湯に溶かしたコーヒーを加えてさらに混ぜる。
③薄力粉をふるい入れゴムべらでさっくりと混ぜる。
④型に入れ、180℃に予熱したオーブンで30分焼く。

コーヒーは1日4~6杯程度を目安にほどほどにしましょう。
また、朝一の空腹時に飲むと胃液によって胃壁が荒れやすくなるので注意です。