健康経営推進

健康診断+α から始める健康経営

健康経営を始めるために多額のお金は必要ありません。
認定を受けるだけが健康経営ではなく、毎年受けている健康診断に+αするだけでも立派な健康経営です。
まずは小さく健康経営を始めてみませんか?
実践する職場環境づくりや風土づくりに努めます。

・普段の健康診断を生活習慣病予防健診へ変えてみる

協会けんぽに加入している企業様であれば、協会けんぽの「生活習慣病予防健診」を利用することで費用補助が受けられます。
補助金額は受ける項目により変動しますが、自費で法定の定期健康診断を受診するよりも検査項目数が多くなり、受診費用は同程度もしくは安くなることが多いです。(協会けんぽ生活習慣病予防健診は、定期健康診断に胃部レントゲン検査(胃がん検診)と便潜血検査(大腸がん検診)が付いて、自己負担額は7,200円程度です)
ぜひご検討ください。 協会けんぽ以外の各種健康保険組合への対応実績もあるため、安心してご相談ください。

・各種がん検診を追加する

通常の健康診断に加え、各種がん検診を実施してみませんか?
日本人の死亡数が多いがんは 肺がん・胃がん・大腸がん です。
上記3種類のがん検診はもちろん、その他にも乳がん・子宮がんなど各種検査を取り揃えています。 お気軽にお問い合わせください。

・ストレスチェック

紙での筆記式からオンライン方式 どちらでも対応可能です。
毎年数十社の企業様へ提供しているため、安心してご相談ください

費用目安
対象人数20名  (契約している産業医がいない場合)   ¥79,000~
対象人数50名  (契約している産業医がいない場合)  ¥115,000~

・衛生管理用品

オフィスの衛生管理に役立つ商品も各種取り揃えています。

・アルコール消毒液(エタノール80%)
・次亜塩素酸除菌剤
・不織布マスク
・フェイスシールド
・非接触体温計   etc

・健康経営優良法人認定サポート(開発中)

経済産業省の認定制度である 「健康経営優良法人」 の取得サポートができるサービスを鋭意開発中です。