お知らせ

緊急事態宣言の再発令に伴う業務体制について

緊急事態宣言の再発令に伴い、緊急事態宣言が解除される日までの期間、
弊社では事務所内の出社人数を減らすなど、業務体制を一部縮小させていただきます。

在宅勤務などを併用した縮小体制となっておりますので、
通常時と比べ、お電話が繋がりにくくなることや対応にお時間がかかることが予想されます。
お問い合わせは可能な限り電子メールやWEBサイト上のお問い合わせフォームをご利用いただきますようお願い申し上げます。

ご不便をお掛けして誠に申し訳ございませんが、ご理解とご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。
なお、健康診断につきましては、適切な感染予防対策を取ったうえで、実施させていただいたおります。

 

電子メール:sg@lifesupport-c.com
お問い合わせフォーム:https://www.lifesupport-service.com/contact/

新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になり、社員一同心より御礼申し上げます。
本年も、更なるサービスの向上に努めて参りますので、
より一層のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。
皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

本年も宜しくお願い申し上げます。

年末年始休業のご案内

平素は格別のお引立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、誠に勝手ながら、弊社では下記期間を休業とさせていただきます。
期間中は何かとご不便をおかけしますが、何卒ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

[休業期間]2020年12月26日(土) 〜 2021年1月4日(月)

休業期間中のお問い合わせにつきましては、FAXまたはE-mailにてお願いいたします。
(2021年1月5日(火)以降にご連絡させていただきます。)

宜しくお願い申し上げます。

★栄養に関する情報★ 『簡単おせち料理特集②』

管理栄養士の資格を持つ弊社社員が栄養に関する情報をお届けします!!

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
  ⑱簡単おせち料理特集2  
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

 

おせちは苦手やあまり食べる機会がないという方でも「お雑煮は食べる」という方は多いのではないでしょうか?
お雑煮は、地域ごとに大きく異なりますので、レシピと合わせてご紹介します。

 

◇違い◇

●餅
東日本は主に切り餅(角餅)、西日本は主に丸餅が使われます。
基本的に角餅は焼いてることが多く、丸餅は茹で餅が多いです。

関東では人口が多く、1つ1つお餅を丸めるのが大変だったため、餅をついて平らにし、
切って分けることのできる角餅が主流になったと言われています。

西日本の丸餅には、円満の意がこめられており、
縁起も良いことからもともと丸餅が使われていたと言われています。

●味付け
関東地方のお雑煮は、基本的に醤油ベースのあっさりとした味付けです。
これは、武家文化に沿っていると言われており、
昔武士は食材に味噌をつけることによって戦に負けてしまうという意味を持っていたことが背景にあるそうです。

関西地方のお雑煮は、京都の文化が濃く残っていることもあり、味噌ベースのお雑煮が一般的です。

●だし
関東地方は鰹や昆布などが一般的です。
醤油に合わせるシンプルな出汁を取ることで、あっさりとした奥深さの味わいになります。

関西地方は味噌ベースのため昆布で出汁を取る家庭が一般的です。

●具材
関東地方のお雑煮に欠かせないのが鶏肉と小松菜と言われています。

関西地方のお雑煮も大根やにんじんなどが入っていることが多いですが、鶏肉はあまり使用しません。
また、頭芋という芋が入っていることが多いのが特徴です。
人の先頭に立つという意味を持つ頭芋が入っていることも縁起の良い料理として親しまれています。

●お雑煮(関東地方)
<材料>(4人分)

・鶏もも肉 150g
・大根 中1/8本
・にんじん 中1/2本
◎出し汁 800ml
◎酒 大さじ1
◎しょうゆ 大さじ2~3
切り餅 3~4個
三つ葉 1/2束
なると(又はかまぼこ) 1/2本

①大根とにんじんは薄切りする。鶏もも肉は小さめに切る。
②鍋に◎と大根・にんじんを入れて火にかけ、沸騰したら鶏もも肉を加えて煮る。
 灰汁が出たら取り除く。
③具材に火が通ったら弱火にし、輪切りにしたなるとと切り餅を加えて餅が柔らかくなるまで煮る。
④お椀によそい、適当な長さに切った三つ葉を乗せて出来上がり。

●お雑煮(関西地方)
<材料>(4人分)

・里芋(頭芋) 2個
・大根 60g
・にんじん 60g
・出し汁 800ml
・白味噌 大さじ21/2
・丸餅 4個
・柚子の皮 適量

①里芋の皮を剥き、4等分の輪切りにする。
②ボールなどの容器に移し、少々の塩(分量外)で塩もみしてから熱湯で3分茹でる。
 茹で上がったらボールに張った水に取り、ぬめりを洗い流す。
③大根とにんじんを各5mm厚さの輪切りにし、花型に抜く。
④鍋に出し汁、里芋、大根、にんじんを入れて中火にかける。
 具が柔らかく煮えたら火を止める。
⑤鍋に白味噌を溶き入れ、丸餅を熱湯で茹でて器に盛る。

お雑煮はおせち料理の中でもお手軽でクセがなく、体も温まりますので最も作りやすいと思います!
今年は普段と違った種類のお雑煮を作ることで、新たな美味しさに気づくかもしれません。

 

ライフサポートサービス

facebook https://www.facebook.com/lifesupportservice.kawaguchi
twitter  https://twitter.com/Lifesupport_S

★栄養に関する情報★ 『簡単おせち料理特集』

管理栄養士の資格を持つ弊社社員が栄養に関する情報をお届けします!!

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
  ⑱簡単おせち料理特集1  
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━■□


正月料理と言えば「おせち料理」を思い浮かべる方が多いと思います。
最近は手作りする機会が少なくなり、出来上がっているものを購入する方も多いと思いますが、
今年は手作りのおせち料理に挑戦してみませんか?

簡単なレシピばかりなので、ぜひ今年のお正月に作っていただけると嬉しいです。

 

●おせち料理とは
おせち料理は、もとは「お節句(おせっく)」という言葉から来ており、
神様にお供えした後、私達も頂くとその恩恵が受けることが出来ると考えられています。

お重箱に詰められているおせち料理には、一つひとつに意味があり、願いが込められています。

 

・海老
元気に長生きできますように

・伊達巻き
しっかりと勉強ができ、学問が実りますように

・くわい
何事も芽が出て出世しますように

・れんこん
先の見通しがききますように

・黒豆
真面目に働き、健康に暮らすことができますように

・栗きんとん
勝負に勝ちますように、お金が豊かになりますように

・昆布巻き
いつも喜んで過ごし、長生きできますように

・数の子
子宝に恵まれますように

・田作り
豊作物が豊かに実りますように

・ごぼう
家族がその地にしっかりと根を張り、安泰に暮らすことができますように

・ブリ
出世しますように

 

●黒豆

事前に下ごしらえをしていれば定番の黒豆も簡単に作ることができます。
ポイントはゆっくりと冷ますことで、奥まで味が染み込みます!

<材料>(数人分)

・黒豆 250g
・砂糖 250g
・しょうゆ 大さじ2
・水 1600cc~

①たっぷりの水で黒豆を優しく洗い、ザルに上げる。
②鍋に水、砂糖、しょうゆを入れてひと煮立ちさせる。
 熱いうちに①の黒豆を入れて軽くかき混ぜてフタをし、半日から一晩おく。
③鍋を中火にかけ、沸騰寸前に弱火にし、アクをすくい取る。
 クッキングペーパーで落とし蓋をして1時間煮た後、火を止めてしばらく放置する。(1時間程度)
④再度中火にで沸騰寸前で弱火にして1時間煮る。火を止めしばらく置く。
⑤黒豆がお好みの硬さになったら落とし蓋をしたままゆっくり冷ます。(1日程度放置すると味が馴染みます!)

 

●伊達巻き
市販の伊達巻きは甘すぎて苦手。。という方はぜひ試していただきたいレシピです。
本来は魚のすり身を使用しますが、はんぺんで代用することによりより身近なもので作ることができます。
手作りだと甘さの調整ができるので、お好みの甘さと味付けで作ってみてください!

<材料>(4人分)

・はんぺん 1枚(120g)
・卵 5個
◎酒 大さじ1/2
◎みりん 大さじ1
◎砂糖 大さじ2
◎塩 少々
◎しょうゆ 小さじ1
・サラダ油 適量

①ミキサーに卵を割り入れて◎を加え、はんぺんを粗くちぎりながら加える。
②ふたをして滑らかになるまで攪拌する。
③フライパンにサラダ油1/3を入れてペーパータオルで全体に広げ、②の卵液を流し入れる。
④ふたをしてごく弱火で18分ほど焼く。
⑤竹串を中央に刺し、何も付いてこなければ焼き上がり。ふたの上にひっくり返して取り出す。
⑥両端を少し切り落とし、温かいうちに焼き色がついた面を上にして巻きすに置き、切り落とした部分を手前にのせる。
⑦切り落とした部分を芯にしてしっかりと巻く。
⑧巻きすから一旦取り出し、再び巻きすをのせてもう一度しっかりと巻く。
⑨輪ゴム2本で巻きすを固定し、完全に冷めるまでおく。食べやすい厚さに切り分ける。

 

●田作り

小魚を骨ごと食べることができるので、カルシウムが豊富です。
おせちに限らず、日常の献立としてぜひ作っていただきたいメニューです。

<材料>(2人分)
・ゴマメ 40g
◎きび砂糖(砂糖) 大さじ2
◎みりん 大さじ1
◎しょうゆ 大さじ1
◎水 大さじ1
・白ごま 適量

①フライパンに油をひかずにゴマメを入れて弱火で乾煎りする。表面がカリッとしたら火を止める。
②◎を加えて弱火で煮詰める。とろみがついたら火を止めて白ごまをふる。
③クッキングシートの上に②を熱いうちに手早く広げ、冷ましてから器に盛り付ける。

●栗きんとん

おせちがあまり得意ではないという方も、栗きんとんは好きという方いらっしゃいますか?
伊達巻きと同様、市販のだと甘すぎると感じる方はぜひ試してみてください。

<材料>(6人分)

・栗甘露 12粒
・さつまいも 400g
・砂糖 1/2カップ
・みりん 大さじ5
・はちみつ 大さじ2
・塩 少々
・くちなしの実 2個

①さつまいもは輪切りにして適当な大きさに切り、水に1時間ぐらい付けてアクを抜く。
②くちなしの実をお茶パックに入れてたたく。(黄色の色素が出やすくなる)
③さつまいもを鍋に移し、かぶるぐらいの水とお茶パックに入ったくちなしの実を入れ、
 さつまいもが柔らかくなるまで茹でる。
④竹串などを刺して柔らかくなったのを確認して水気を切る。
⑤さつまいもの水気を切り、さつまいもを鍋に戻す。半量の砂糖を加え、潰しながら混ぜる。
⑥さつまいものダマがなくなってきたら残りの砂糖、塩、はちみつを加えて弱火にかける。
 練り混ぜながら軽く煮詰める。
⑦火を止めて混ぜる用のくりの甘露を加えて混ぜ合わせる。
⑧バットに広げて冷ます。

 

●大根なます

柚子の皮と絞り汁を一緒に漬け込むことでさっぱりと美味しく仕上がります。
材料を切ってボールで混ぜ合わせるだけなのですぐにできます!
大根の代わりにかぶで作っても美味しいのでオススメです。

<材料>(5~6人分)

・大根 1/2本(中サイズ)
・にんじん 1/2本
・塩 小さじ2
・柚子 1個(小サイズ)
◎酢 大さじ5
◎砂糖 大さじ3

①大根は皮を剥いて5mmの輪切りにし、細く千切りにする。
 にんじんは、皮を剥いて千切りにする。
②ボールに①と塩を加え揉み込み、そのまま10分ぐらい置きます。
③柚子は皮ごと使うので、綺麗に洗い皮を剥いて千切りにする。身は果汁を絞っておく。
④ボールに◎を混ぜ合わせ、②の水気をしっかりと絞って加え、③と一緒に混ぜ合わせる。
⑤器に盛り付けて出来上がり。残ったなますは冷蔵庫で5~6日保存が可能です。

 

●たたきごぼう

たたきごぼうは別名「開きごぼう」という別名があり、開きごぼうから”運が開く”という意味合いがあります。
たたくことで、火を通し
素朴な味がたまらない一品です。

<材料>(4人分)

・ごぼう 1本
◎いりごま 大さじ4
◎しょうゆ 大さじ2
◎みりん 大さじ1.5
◎酢 大さじ1

①ごぼうは洗って土を落とす。土がある程度落ちたら包丁の背の部分で表面をこそげ取る。
②①を鍋に入る長さに切り、太い部分は縦に2~4等分する。包丁の背などで軽くたたいておくと柔らかくなる。
③鍋にたっぷりお湯を沸かし、沸騰したら塩と酢(分量外)を小さじ1程度入れて、切ったごぼうを入れる。
④◎の調味料をボールに混ぜ合わせておく。
⑤③のごぼうが柔らかくなったらザルに上げて横5cm幅に揃えて切る。熱いうちに④に加えてしっかりと混ぜ合わせる。

 

●ぶりの照り焼き

子供から大人までみんな大好きな味です。
タレがよく絡んだこってりとした味付けなので、毎日の作り置きや献立としてもオススメです!

<材料>(2人分)

・ぶり 2切れ
・片栗粉 適量
・ごま油 小さじ1
◎しょうゆ 大さじ1.5
◎みりん 大さじ3

①ぶりは2口大に切り、キッチンペーパーでおさえ余分な水分を除く。
②片栗粉を全体にまぶす。
 ごま油を敷いたフライパンにのせ、ふたをして弱火の中火で2分、裏返して2分焼く。
③◎を加えて絡め、とろっとしたら火を止める。

おせちは、お正月三が日は主婦を家事から解放するという意味を含め、保存の効く食材が中心のものになったと言われています。
また、お正月に火を使うことをできるだけ避ける、という物忌みの意味も含んでいるそうです。

 

ぜひ今年の年末年始は簡単なおせち料理から料理を始めてみませんか?

 

ライフサポートサービス

facebook https://www.facebook.com/lifesupportservice.kawaguchi
twitter  https://twitter.com/Lifesupport_S

★栄養に関する情報★ 『白菜レシピ集』

管理栄養士の資格を持つ弊社社員が栄養に関する情報をお届けします!!

 

□■━━━━━━━━━━■□
   ⑰白菜レシピ集  
□■━━━━━━━━━━■□

今年もあと1か月。来週からいよいよ12月ですね。
冬は鍋が食卓に並ぶことが多くなるかと思いますが、鍋と言えば白菜は欠かせません!
今回は白菜のメインに使ったレシピ集をご紹介したいと思います。

 

●白菜の芯で使い切りポタージュスープ
この時期の白菜を使うと、白菜の芯と水だけで驚きの甘さに仕上がります。
豆乳や牛乳も使わずに簡単に美味しいスープが出来上がりますので、ぜひお試しください!
白菜は小さめに切るのがポイントです。

<材料>(2人分)
・水 200g ※だし汁または顆粒だし使用してスープにしてください※
・白菜の芯 200g
・柚胡椒 好きな量
・キャベツ(大) 半分
・酒 少々
・みりん 少々
・塩 適量
・パセリ 少々

①白菜を小さめに切る。(手でちぎるのがオススメ)
②①をスープと酒とみりんと数分間煮てミキサーにかけ、柚胡椒を加えて上にパセリをトッピングする。

 

●白菜と大根の中華スープ
昆布だしで作る優しい味わいの中華スープです。
ごま油と多めの黒こしょうが香りの決め手になっています!
子供から大人までみんなが楽しめるメニューです☆

<材料>(2~3人分)
・昆布だし 2カップ
・白菜 150g
・大根 100g
・溶き卵 1個
◎しょうゆ 大さじ1/2
◎塩 少々
・黒こしょう 適量
・ごま油 小さじ1

①昆布だしを作る。昆布を水に入れて30分ほど浸しておく。
②大根は皮を剥き3~5mm幅のいちょうぎりする。白菜はざく切りか細切りにする。
③鍋にだしと大根、白菜を入れて中火にかける。
 沸騰したら弱火にし、大根がやわらかくなるまで煮る。
④中火にして沸騰させ、溶き卵を加える。
 菜箸を使って細く回し入れるようにすると良い。
⑤◎を加えて調味し、仕上げにごま油を加えてお好みで黒こしょうをふる。

 

●白菜と大根のサラダ
白菜は電子レンジで加熱することでかさが減り、たくさん食べることができます。
マヨネーズとしょうゆの味付けで間違いない味付けに仕上げました!

<材料>(2人分)
・白菜 1/4カット
・大根 10cm
・塩 小さじ1/2
・和風だし(顆粒) 大さじ1
・砂糖 大さじ1
・マヨネーズ 適量
・しょうゆ 小さじ1
・ゴマ 大さじ1
・かつおぶし 10g(1袋)

①白菜は白い部分を電子レンジで3~5分チンして冷ましておく。
②大根は千切りにする。白菜の緑色の部分はざく切りにし、小さじ1/2の塩で和えて5分ほどおく。
③②から水が出たらギュっと絞って水を切る。
 ①の白菜の白い部分が冷めたら千切りにし、ギュッと絞って水を切る。
④全ての食材を合わせて顆粒だし、砂糖を混ぜ合わせ、マヨネーズ・しょうゆ・ゴマを混ぜる。
⑤食べる直前にかつおぶしをかける。

●大根餃子
餃子の皮をスライスした大根に変えるだけで、糖質が抑えられてとてもヘルシーに作ることができます。
おつまみとしてもピッタリな一品です!

<材料>(4人分)
・大根 10cm
・豚ひき肉 120g
・白菜 200g
・ニラ 1束
◎にんにく(すりおろし) 1片分
◎酒 大さじ1/2
◎ごま油 小さじ2
◎オイスターソース 小さじ1
◎しょうゆ 小さじ1
◎砂糖 小さじ1/2
・サラダ油 大さじ1
・ごま油 適量
・塩 少々
・小麦粉 少々

①大根は薄くスライスし、少量の塩を振ってしんなりさせて水気をふく。
 白菜・ニラはみじん切りにしてボールに入れる。
②①のボールに豚ひき肉と◎の調味料を全て入れて混ぜる。
③①の大根に軽く小麦粉を振り、②の具ののせ2つに折りたたむ。
④フライパンに油を熱し、③を焼き蓋をして3分ほど蒸し焼きにする。

 

●白菜マーボー
豆腐の代わりに白菜を使うと食感を楽しむことができます。
ご飯のおかずに間違いなく相性抜群な人気メニューです!

<材料>(2人分)
・白菜(葉) 3枚
・豚ひき肉 100g
・にんにく 1片
・しょうが 1片
・ねぎ 10cm
・赤唐辛子 少々
・粉山椒 少々
・ごま油 大さじ1
◎しょうゆ 大さじ1と1/2
◎みりん 大さじ1と1/2
◎水 1カップ
◇片栗粉 大さじ1
◇水 大さじ2

①白菜は軸の部分は長さ6cmの幅2cmに切り、葉はざく切りにする。
 にんにく、しょうが、ねぎはみじん切りにする。
②フライパンにごま油を熱し、にんにく、しょうが、ねぎを炒める。香りが出てきたらひき肉を加えて炒める。
③ひき肉の色が変わったら白菜の軸、葉の順番に炒めて赤トウガラシを加えてさらに炒める。
④◎を加え、蓋をして3~4分煮る。◇の水溶き片栗粉で様子を見ながらとろみをつける。
⑤器に盛り付けて粉山椒をふる。

 

冬に旬を迎える白菜は、安価で手に入れやすく、栄養豊富でとても魅力的な野菜です。
ビタミンやミネラル、食物繊維などがバランスよく含まれているので、ダイエット中の方にもオススメです。
この時期に美味しい白菜を使って、これからますます寒くなる冬を一緒に乗り越えましょう!

 

 

ライフサポートサービス
facebook https://www.facebook.com/lifesupportservice.kawaguchi
twitter  https://twitter.com/Lifesupport_S

★栄養に関する情報★ 『ダイエットオススメメニュー』

管理栄養士の資格を持つ弊社社員が栄養に関する情報をお届けします!!

 

□■━━━━━━━━━━━━━━■□
  ⑯ダイエットオススメメニュー
□■━━━━━━━━━━━━━━■□

普段の食事をダイエットメニューに変えたいと思っていても美味しくないと長続きしないですよね。。
今回は主食から副菜までオススメのダイエットメニューについてご紹介したいと思います。

 

●ミネラルダイエットスープ
野菜を好きな大きさに切ってホールトマトとコンソメで煮込むだけの簡単メニューです。
お好みでウインナーを入れて作ると家族みんなで楽しむことができます!

<材料>(大きいお鍋1鍋分)
・玉ねぎ 3個
・ピーマン 1個
・セロリの茎 1本(太め)
・キャベツ(大) 半分
・ホールトマト 1缶(400g)
・固形コンソメ 2個
・塩 適量
・こしょう 適量
※お好みで※
・ウインナ 3本

①全ての野菜を食べやすい大きさに切る。
 つぶしたホールトマトとコンソメと一緒に大きな鍋に入れる。
②ひたひたの水を加えて10分~好みの野菜の固さになるまで煮る。
 ウインナーを入れる場合は、輪切りに切ったウインナーをここで入れて軽く煮る。
③塩とこしょうで味を調える。カレーパウダーやチリソースなどで味付けすると味変になります。
 お酢とラー油でサンラータン風でもオススメ☆

 

●こんにゃくステーキ
冷凍したこんにゃくを解凍して使用することにより、お肉のような食感になります。
こんにゃく2枚でチロルチョコ1個分のカロリーしかないのでとても低カロリーメニューです!

<材料>(2人分)
・こんにゃく 2個
・サラダ油 大さじ1
・焼肉のたれ 適量

①こんにゃくはさっと水で洗い、味が染み込みやすいように包丁で斜めに切れ込みを入れる。
 食べやすい大きさに切り、キッチンペーパーで水分を拭き取る。
②切ったこんにゃくを冷凍庫に入れ、一晩冷凍する。
③フライパンをよく熱し、油を入れる。
④こんにゃくを炒め、焼肉のたれを入れて味が絡んで照りが出るまで炒めればできあがり。

 

●しらたきカルボナーラ
パスタをしらたきに代用することにより、パスタとは違った食感と腹持ちの良さを感じることができます。
カルボナーラのソースはカロリーが高めですが、麺をしらたきに変えるだけでカロリーをぐっと抑えられますので、
パスタがお好きな方はぜひお試しください!

<材料>(1人分)
・しらたき 300g
・ソーセージ 1本
・コンソメ 1個
・塩 ひとつまみ
・プロセスチーズ 5個
・粗挽きこしょう お好きな量
・卵 1個

①しらたきを水洗いして適当な量に切り、鍋にたっぷりの水を入れて水から茹でる。しっかりと水切りする。
②水切りしたしらたき、塩、コンソメ、刻んだソーセージをフライパンに入れて乾煎りする。
③水分がある程度飛んだらプロセスチーズを入れてチーズを溶かす。
④完全に溶けたら火を止め、粗熱を5分ほどしっかりとる。
⑤卵を白身がなくなるまで混ぜ、粗挽きこしょうを振り混ぜる。
⑥⑤を鍋の中に入れ、火を通して器に盛ってできあがり。

 

●高野豆腐の唐揚げ
衣はカリッとしていて食べ応えもあるので、大満足です!
高野豆腐はカロリーや脂質が低いこと、アミノ酸が豊富で脂質の燃焼を促すことから、
夕食の炭水化物(お米など)の量を減らして、高野豆腐を変わりに食べることでダイエット効果が期待できます。

<材料>(2~3人分)
・高野豆腐 3枚
・大根 適量
◎しょうゆ 大さじ3
◎酒 大さじ2
◎ごま油 大さじ1
◎水 大さじ1
◎しょうが(チューブ) 5g
◎にんにく(チューブ) 適量
・小麦粉 20g
・片栗粉 適量
・サラダ油 適量

①高野豆腐を水かぬるま湯で戻す。大根おろしを作っておく。
②◎の材料を混ぜ合わせる。
③戻した高野豆腐の水気をしっかりと絞り、食べやすい大きさにちぎる。
 ②の中に入れ、揉み込みながら均一に味を染み込ませる。さらに小麦粉を加えて回りにまとわせる。
④サラダ油を熱する。③に片栗粉を全体的にまとわせる。
⑤2回に分けてきつね色になるまで箸で転がしながら揚げる。
⑥お皿に盛り付け、大根おろしを添えたらできあがり。

 

●おからハンバーグ
栄養満点で低カロリーのメニューです。
ハンバーグの上からきのこのあんかけをかけることにより、アツアツのまま冷めずに食べることができます。
この時期にピッタリで、お財布にも優しいので、ぜひ一度に作ってみてください!

<材料>(2~3人分)
・ひき肉 100g
・おから 100g
・塩 少々
・玉ねぎ 1/2個
・にんじん 1/2本
◎しょうゆ 大さじ1
◎酒 大さじ1
◎さとう 小さじ1
◎片栗粉 小さじ1
みつば 適量

☆煮込みあんかけ☆
◇水 180cc
◇めんつゆ(3倍希釈) 60cc
◇柚子胡椒 少々
◇酒 大さじ1
片栗粉 適量
冷凍しめじ 1/2パック
冷凍えのき 1/2パック

①玉ねぎとにんじんをみじん切りにする。
②フライパンに油をひき、玉ねぎとにんじんを炒める。火が通ったら火を止めて塩を振って冷ましておく。
③ボールに①、ひき肉、おから、◎の材料を入れてしっかりと混ぜ合わせる。
④ハンバーグの形に成型してフライパンで両面を焼く。(後から煮込むのでじっくりと焼く必要はありません!)
⑤一度ハンバーグを取り出し、◇と冷凍きのこ類を入れて煮込む。
⑥片栗粉でとろみをつけ、ハンバーグを戻してしばらく煮込んだら完成!

 

●ごちそうレタス
もう一品ほしい時にぜひ作っていただきたい本格中華のメニューです。
豚肉や他の野菜を入れてメインにすることもできますので、ぜひお試しください!

<材料>(2~3人分)
・レタス 1玉
・鶏ガラスープ 1カップ
・オイスターソース 大さじ2
・さとう 大さじ2
・しょうゆ 少々
・片栗粉 大さじ1
・ごま油 少々

①レタスを大きめに手でちぎる。
②フライパンに鶏ガラスープ、さとう、オイスターソース、しょうゆを入れて煮込む。
 煮立ったら①のレタスを入れる。
③片栗粉を大さじ2~3の水で溶いておく。
 レタスがしんなりしたらまわしかけ、とろみをつける。
④仕上げにごま油を回しかければ出来上がり!

 

 

普段作っているメニューを材料を変えるだけで簡単にダイエットメニューになります。
適度な運動とバランスの良い食事を継続的に行うことで、無理なく健康的に痩せることができます。
痩せたいと思っている方は、ぜひ参考していただけると嬉しいです^^

 

ライフサポートサービス
facebook https://www.facebook.com/lifesupportservice.kawaguchi
twitter  https://twitter.com/Lifesupport_S

★栄養に関する情報★ 『食事からダイエット』

管理栄養士の資格を持つ弊社社員が栄養に関する情報をお届けします!!

 

□■━━━━━━━━━━━━■□
    ⑮食事からダイエット
□■━━━━━━━━━━━━■□

普段から運動していますか?
日常的に身体を動かしていますか?
また、規則正しい健康的な食事を心がけていますか?
今回は、食事からできるダイエットについてご紹介したいと思います。

●ダイエットに必要な栄養素
・食物繊維
食物繊維は腸の掃除をして腸内環境を整えてくれる働きがあります。
腸内環境が整うと便秘も改善して体の中の老廃物がしっかりと排出される状態にあるので瘦せることに繋がります。
また、血糖値の急激な上昇を抑える働きもありますので、肥満防止に期待できます!

・タンパク質
ダイエットに不足しがちですが、しっかりと摂りたい栄養素の一つです。
タンパク質が不足すると新しい髪の毛や皮膚が作られないため、抜け毛や肌荒れが生じる可能性があります。
丈夫な体作りのためにもタンパク質はきちんと摂取しましょう!

・糖質
糖質ダイエットが流行っていますが、糖質は必要なエネルギーを度の栄養素よりも素早く作ってくれる必要な栄養素です。
糖質が制限されると、肝臓に蓄積されている糖質が使用され、体の中の糖質が不足することで不調を生じる恐れがあります。
ダイエット中は質の良い黒糖やはちみつを選びましょう。

・ビタミン、ミネラル
ダイエットのサポートをしてくれる栄養素です。
ビタミンB1、B2、B6、B12、カルシウム、亜鉛、クロム…体の中に脂肪が蓄積しにくくする
ビタミンB2、D、カルシウム、マグネシウム…筋肉を作る
ビタミンE、鉄…血流を良くする
ビタミンB群、C、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛…ストレスを緩和させる
ダイエットは食事制限するとエネルギーだけでなくビタミンやミネラルも不足しがちになるので、
しっかりと摂取しましょう!

 

●オススメの食材
・穀類:もち麦
白米の20倍も食物繊維が含まれています。
「β-グルカン」という食物繊維はきのこや酵母にも含まれており、うるち米よりももち麦のほうが多く含まれています。
β-グルカンは、胃や腸の中で他の食べ物と混ざり合い、脂質や糖質の消化吸収を抑える働きを持っています。
食後の血糖値を抑える効果のほか、悪玉コレステロールを減らしながら善玉コレステロールを減らさないことができます。
また、腸内環境を整える作用もあり、健康志向が高い方にオススメです!

・糖質:黒糖、はちみつ、メープルシロップ、アガペシロップ
体のエネルギー源を作るのに最も効率的な栄養素ですが、穀類と同様に精製したものは避けましょう。
黒糖やはちみつは加工黒糖でないものがオススメです。はちみつは加糖や加熱されていない生のものを選びましょう。

・脂肪:ココナッツオイル
細胞の膜やホルモンを作ったり肌のカサカサを防ぐ働きがあります。
脂肪類は酸化しやすいので、新鮮な飽和脂肪酸を選びましょう。

・野菜
ブロッコリー…コレステロール値を下げる、脂肪の燃焼を高める、筋肉を作る、便秘改善、ふくみ解消
セロリ…代謝を上げる、むくみ解消
アスパラガス…代謝を上げる、むくみ解消、疲労回復効果
キャベツ…代謝を活発にする、満腹感を得やすい
大根…便秘改善、むくみ改善、免疫力アップ、低カロリーで満腹感を得やすい
レンコン…血流を良くして代謝を上げる、むくみ改善、肥満予防
にんじん…冷え性改善、デトックス効果、血流を良くして代謝を上げる、老化を抑制する
玉ねぎ…脂肪の吸収の抑制、脂肪燃焼効果
ほうれん草…脂肪の燃焼を促す、代謝を上げる、むくみ改善、肥満予防
トマト…中性脂肪を下げる、代謝を高める、抗酸化作用で体の中の活性酸素を除去する
アボカド…代謝を高める、脂肪を燃やして蓄積しにくくする、むくみ改善、腸内環境を整える
かぶ…むくみ解消、血糖値の上昇を緩やかにする、代謝を上げる
ごぼう…体の中の脂肪を排出する、便秘解消

・きのこ
低カロリーで食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富に含まれているためダイエット中にオススメです。
きのこに含まれているビタミンDには筋肉を作る働きがあり、食物繊維には血糖値の急激な上昇を抑えたり、
コレステロールの吸収を抑える働きがあるので、肥満防止にもなります。

・果物:りんご、グレープフルーツ、ブルーベリー、バナナ、パイナップル
りんご…糖質と脂質をエネルギーに変わりやすくする、脂肪の燃焼を抑える、代謝を上げる
グレープフルーツ…脂肪の燃焼を促し蓄積しにくくする、ナリンギンの香りで食欲を抑える
ブルーベリー…血液をサラサラにして代謝を上げる、腸内環境を整える
バナナ…食べる量を抑える、血液をサラサラにして血流を良くする、代謝が上がることで蓄積した脂肪を燃焼する、体のむくみを改善する
パイナップル…糖質をエネルギーに変えて脂肪を蓄積しにくくする、腸内環境を整える、肌荒れを防ぐ

・ナッツ類:アーモンド
アーモンドはビタミンB2やビタミンE、食物繊維、不飽和脂肪酸のオレイン酸が豊富に含まれているので、
代謝アップや脂肪燃焼効果、血液サラサラ効果が期待できるほか、腸内環境を整える働きがあります。

 

●オススメできない食材
・小麦製品
特に精製された小麦を使って作られたものはカロリーが高く早く消化されるためついつい食べすぎてしまいます。
全粒粉など精製されていないものを選びましょう。

・揚げ物
体脂肪が体に蓄積されやすいです。
高温は酸化も進むので、酸化しにくい飽和脂肪酸の油を使用するのオススメです。

・マーガリン、クリーム、ショートニング
人工的に水素を添加して作られた油は分解しにくく、分解するのにも体に負担がかかります。
また、体に蓄積されやすいので普段の食事でも避けたほうが良いです。

・加工食品
脂質や食品添加物が多く含まれており、消化の時に体に負担がかけてしまうため、避けたほうが良いです。

・じゃがいも、かぼちゃ
糖質の多い野菜を一度にたくさん食べると血糖値の急上昇を引き起こす恐れがあるので、
食べすぎには気を付けましょう!

ダイエットにオススメの食材とオススメできない食材やを理解することで、、無理なく健康的に痩せることができます。
次回はダイエットにオススメのメニューについてご紹介したいと思いますので、お楽しみに!!

 

ライフサポートサービス
facebook https://www.facebook.com/lifesupportservice.kawaguchi
twitter  https://twitter.com/Lifesupport_S

★栄養に関する情報★ 『ほうれん草と小松菜の違いとは?』

管理栄養士の資格を持つ弊社社員が栄養に関する情報をお届けします!!

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
   ⑬ほうれん草と小松菜の違いとは?
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

早いもので今年もあと2か月ほど。。
あっという間にもうすぐ11月ですね。
今回は、これから冬の時期に旬を迎えるほうれん草と小松菜についてご紹介したいと思います。

 

<ほうれん草と小松菜の見分け方>
葉の形と根元に大きな違いがあります。

●ほうれん草
ほうれん草は、大きく分けて3種類に分類されます。

・一代雑種
現在の主流で、東洋種と西洋種を交配したもの。葉も両者の中間のような形をしています。

・東洋種
葉が薄く2~3段の深い切れ込み(剣葉)があります。葉柄が長く、根元の赤みが濃いのも特徴です。

・西洋種
葉が厚くて丸みを帯びている(丸葉)のが特徴。葉柄は短く、根元の赤みは薄くなっています。

 

●小松菜
ほうれん草よりも葉が丸くて広く、切れ込みはありません。根元は白くなっています。

・有袴型
袴があります。

・中間型
有袴型と無袴型の中間です。

・無袴型
袴がなく、現在流通している小松菜の大半を占めています。

 

<栄養>
●ビタミン類
ほうれん草は、β-カロテン4200μg(マイクログラム)をはじめ、ビタミンK270μgや葉酸210μgなどを豊富に含みます。
また、旬である冬に収穫したほうれん草は、夏に比べてビタミンCを3倍多く含みます。
小松菜は、ビタミンK210μgの他、β-カロテン3100μgやビタミンC39mgなどを豊富に含んでいます。

●ミネラル類
ほうれん草は、カリウム690mg、カルシウム49mg、鉄2.0mgなどのミネラル類を含んでいます。
小松菜は、カリウム500mg、カルシウム170mg、鉄2.8mgを含んでおり、ほうれん草より多く含みます。

 

<調理のコツ>
●ほうれん草
アクの成分であるシュウ酸をわずかに含んでいるため、下茹でと水にさらす必要があります。
シュウ酸は水溶性のため、茹でたり水にさらしたりすることで8割程度減らすことが可能です。
沸騰したお湯に根元から入れて1分ほど茹でた後、流水にさらしてください。
食感は、線維が少なくやわらかいのが特徴です。
サラダほうれん草は生で食べることができます。

●小松菜
あくが少ないので、下茹でする必要はありません。
そのため、小松菜は生のままでも食べることができます。
調理前に水につけておくと葉先まで水分が行き渡り、熱が均一に通りやすくなるので、仕上がりがきれいになります。
食感は、シャキシャキしているのが特徴です。

※小松菜と一緒に摂ると効果的な栄養と食材

•桜えび、じゃこ、ごま、ナッツ類、干し椎茸 → 骨粗しょう症、老化予防
•こんにゃく、たけのこ、セロリ → コレステロールの低下、高血圧予防
•にんじん、トマト、わかめ、ししとう、ふき → 視力低下の予防、がん予防
•ピーマン、さやえんどう、アボガド → 美肌
•大葉、さつまいも、チーズ、豆腐 → 精神安定 ストレス対策
•レモン、イチゴ、オレンジ → 疲労回復

 

<レシピ>
●ふわとろほうれん草のチーズオムレツ
中身がスクランブルエッグのようにとろとろに仕上がります。
手早く作るのが理想ですが、弱火で遠火にしてゆっくりすると上手に作ることができます。
朝食にオススメです!

<材料>(1人分)
・卵 2個
・ほうれん草 ひとつかみ(20g)
・とろけるチーズ 10g
・塩こしょう 少量
・バター(サラダ油でもOK) 適量

①卵を割って軽くほぐす。
 1/3と2/3に分け、2/3の方にほうれん草ととろけるチーズとと塩こしょうを入れて混ぜ合わせる。
②熱したフライパンにバターをひき、下茹でしたほうれん草を入れた卵液を流し入れてかき混ぜたら端に寄せる。
③1/3を入れて薄く広げ、包むようにして巻く。

 

●ほうれん草の白みそごま和え
白みそのコクが口の中で広がり、ほんのり感じる甘さとすりごまの鼻に抜ける感じがたまりません!
作り置きをすると、冷蔵庫で4日間楽しむことができます。

<材料>(保存容器中1個:3~4人分)
・ほうれん草 1袋
・塩(塩茹で用) 小さじ1
◎白みそ 大さじ1
◎すりごま 大さじ1
◎砂糖 小さじ1
◎白だし 小さじ1/2
◎しょうゆ 少々

①鍋に水と塩を入れて沸かす。ほうれん草は水洗いする。
②沸騰したらほうれん草を1分ほど塩茹でする。
 冷まして手で絞り、3~4cm幅に切ったらもう一度絞って水気を切る。
③ボールに◎の調味料をよく混ぜ合わせる。
④ボールにほうれん草を入れ、よく和えてできあがり。

 

●小松菜とベーコンのカルボナーラ
今回は、生クリームを使わない王道のカルボナーラご紹介します。
卵とチーズがクリーミーで美味しく仕上がります!

<材料>(2人分)
・スパゲティー 160g
・塩 適量
・小松菜 1袋
・ベーコン(薄切り) 3枚
・塩 少々
・粗びき黒こしょう 適量
◎卵 2個
◎パルメザンチーズ 30g

①鍋にたっぷりのお湯を沸かし、スパゲティーを茹でる。
②小松菜は根元を切り落とし、長さ3cmに切る。ベーコンは短冊切りにする。
③熱したフライパンにオリーブ油をひき、ベーコンと小松菜を炒める。
 塩と粗びき黒こしょうを振り、茹で上がったスパゲティーとゆで汁少々を加え、いったん火を止める。
④◎の材料を混ぜて③に加え、全体を手早く和える。
 再び弱火にかけ程良く火を通して皿に盛り、粗びき黒こしょうを振る。

 

●小松菜と蓮根のピリ辛和え
小松菜と蓮根のシャキシャキした食感を活かした副菜のレシピです。
明太子と和えることでいつもと違った味わいになります。お酒のおつまみとしてもオススメです!

<材料>(2人分)
・小松菜 1袋
・蓮根 50g
・辛子明太子 25g
・しょうゆ 小さじ1
・酒 小さじ2
・七味唐辛子 小さじ1/4

①小松菜は塩茹でし冷水にさらす。しっかりと絞って5cm幅に切る。
 蓮根は5mm厚さの半月切りにして、酢水にさらしてから1分半茹でておく。
②辛子明太子は包丁で中身をこそげ出す。
 耐熱ボールに入れて酒を加え、ラップをふんわりとかけて火が通るまでレンジで加熱する。(500Wで約40秒)
③大きめのボールに①と②としょうゆ、七味唐辛子を入れて全体を和えて器に盛る。

 

●小松菜とさつまいもの蒸しパン
小松菜の青臭さが苦手な方にもぜひ試していただきたい一品です。
緑が綺麗でとてもふっくらと仕上がります。さつまいもの甘さと混ざることで自然な優しい甘さになります。
休みの日のおやつにぜひ作ってみてください!

<材料>(5~6人分)
・小松菜 50g
・さつまいも 30g
・卵 L1個
・牛乳 25g
・砂糖 30g
・サラダ油 6g
・薄力粉 100g
・ベーキングパウダー 4g

①さつまいもは蒸し器で蒸し、8mm角に切る。
②小松菜は根元を切り落としてざく切りにし、卵、牛乳、サラダ油と一緒にミキサーにかけてなめらかにする。
③薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるい、砂糖と②を合わせて混ぜる。
④カップにグラシン紙などを敷いて③を注ぎ、さつまいもをのせて沸騰した蒸し器で強火で10分ほど蒸す。
 竹串を指して生地が付いてこなければOK。

 

ほうれん草や小松菜などの青菜系は、豊富や栄養素を多く含んでいます。
和食、洋食、中華とさまざまな食材や調理法に合い、彩りとして少量使うだけで見た目が綺麗になるので、
ぜひ積極的に日々の料理に取り入れたいものです。

 

ライフサポートサービス
facebook https://www.facebook.com/lifesupportservice.kawaguchi
twitter  https://twitter.com/Lifesupport_S